習慣を続けるための最大のコツとは

モチベーションに左右されない。

輸入ビジネスにせよ、
物販にせよ、
アフィリエイトにせよ、
情報発信にせよ、

ビジネスで成果を上げるには
目標に向けて
淡々と必要な作業を続ける
ことがカギになってきます。

かのボクシングの
元世界チャンピオンの
輪島功一さんは

本当に難しいのは、
簡単なことを
毎日することだ、

といったようなことを
おっしゃっています。

続けることを阻害する
原因としては、

あー、なんかやる気が
起きないな・・・

だったり、

今日は疲れてるな・・・

だったり、

急な約束が入った・・・

だったり、

様々あると思いますが、

こういった阻害要因に
振り回されず、
物事を続けるためには、
物事を続けるための
仕組み、を
構築する必要があります。

続く、続かないの
問題は本人のやる気や
努力も、もちろん
関係はしますが、

基本はこの仕組みを
作れるかどうか、
というスキルの
問題になるのです。

その仕組みの内、
最も重要なことが

「楽しく取り組む」

仕組みと環境を作ることです。

同じことをやるにしても
楽しく取り組めるような
工夫をするか、しないか、
で続きやすさは
断然変わってきます。

これは考えてみれば
当然で、私も含めて、
あえてつまらないことを
毎日やりたい、
といったような人は
あまりいないのでは、
と感じます。

では楽しく続ける工夫と
してはどんなものが
あるのか。

インターネットを
活用したビジネスであれば、

人によって楽しい、
と思うポイントも変わってくる
ので、一概には言えないですが、

お気に入りのPC
を使ってやる、

とか、

お気に入りのカフェで
やる、

とか、

工夫するといくつも
でてくると思います。

その中でもおススメなのが、

一人でやらず、
仲間とやること

になります。

次の習慣化に関する記事では
この一人でやらず、
仲間とやること、
についてふれていきます。

それでは
いつもありがとうございます
&感謝です。

あなたも引き続き、
素敵な1日を♪♪

達生

■最短90日間で月商100万円稼ぐ5つのステップ
↓↓メルマガ登録はこちらから↓↓
http://www.imp-ace.com/mailmagazine/


著者について

関連記事

コメントを残す