不安は必ずしも悪いものではない

不安になるのは
愚かなことではない
証拠である。

不安がまったくないという人
は単に物事のマイナス面を
認識できないにすぎない。

しかし不安に「浸る」
のは考えものだ。

不安になったときは
しっかりその不安の原因
を特定することが
解決への道筋になる。

それには
不安の内容を出来るだけ
「具体化」
すること。

具体的になれば、
不安の正体が見える。

不安の正体が見えれれば
その不安の原因は実は
それほど大きな問題
ではなかったり、

その時点で
考えても仕方のない
ことだったり
することも多い。

不安になったときは。

自分を責めるのは
やめて不安と
上手く付き合ってみよう。

人は良い方向であっても
良い方向に変わるとき、
怖いモノなのだ。

不安が次の道筋への
ヒントとなる場合もある。

それでは
今日もありがとうございます
&感謝です。

あなたも引き続き、
素敵な1日を♪♪

達生

■最短90日間で月商100万円稼ぐ5つのステップ
↓↓メルマガ登録はこちらから↓↓
http://www.imp-ace.com/mailmagazine/

著者について

関連記事

コメントを残す