トランプ大統領のロシアゲート問題と輸入

一気に円高に。

アメリカ、トランプ大統領
大統領選時のロシアとの関係に
ついてのロシアゲート問題。

トランプ大統領は、
ロシア側に機密性の高い情報
を漏らした可能性がある、
とされています。

これをうけて
NYの市場は一気に株安、
ドル円の為替は
3円ほど円高に
進みました。

短期的に
輸入には追い風ですが、
ではトランプ大統領の
ロシアゲート問題が長引いた
らどうか、というと
専門筋の見方では、
一旦円高に進むものの、

アメリカの利上げを
伴う経済成長から、
長期的にはドル高に
なる可能性が高い、
とのことです。

とはいえ、
市場は生き物。

トランプ大統領が
大統領になったら、
円高が進む、
とみられていたら、
ドル高に進みました
からね。

いずれにせよ、
メーカーであれば、
為替の影響を大きく
受けるのは仕方ありませんが

我々輸出入ビジネスに
取り組むものにとっては、

しっかり利益のとれる
値段で買い付けて、
利益のとれる値段で
販売していけば、
利益の幅は
変わらない。

為替はあくまで
副次的な要素。

輸出入ビジネスは、
目先の為替の動きに
一喜一憂せず、
取り組んで
いくのが大切ですね。

それでは、
いつもありがとうございます
&感謝です!

あなたも引き続き、
素敵な1日を♪♪

達生

■最短90日間で月商100万円稼ぐ5つのステップ
↓↓メルマガ登録はこちらから↓↓
http://www.imp-ace.com/mailmagazine/


著者について

関連記事

コメントを残す