フェデックスの新日本法人設立に見る輸出入

更なる流通の拡大への期待。

先日、フェデックス
コーポレーションさんの
国際フレイト
フォワーディング部門である

FedEx Trade Networksさんは
東京に新たに日本法人を
設立した、と発表しました。

フレイトフォワーディングとは
航空輸送のこと。

今回の新会社設立は
日本での更なる国際配送の
流通量の増加を見込んで
のことのようです。

ITといった
テクノロジーがドンドンと
発達する一方で、

リアルの物流、
は減っていくのではなく、
世界でドンドン
より活発になっています。

私がアマゾンやヤフオク
といった
インターネットを
活用する輸出入を
始めたばかりのころ、

このビジネスは
いつまで
続くんだろうか、

などと
と言われていましたが、

テクノロジーの発達
に合わせて、
物流もドンドン加速し、

気が付いたら、
インターネットを
活用した物販ビジネスの
売上量は右肩あがり。

物販の輸出入ビジネスは
太古からある基本的な
ビジネス。

それが現在の
ITを活用することで、
大企業でなくても
個人で勝負できる時代に
なりました。

今後も流通量の増加に伴い、
輸出入ビジネスが
更に加速していきそうです。

それでは、
いつもありがとうございます
&感謝です!

あなたも引き続き、
素敵な1日を♪♪

達生

■最短90日間で月商100万円稼ぐ5つのステップ
↓↓メルマガ登録はこちらから↓↓
http://www.imp-ace.com/mailmagazine/

著者について

関連記事

コメントを残す