成功するために付き合ってはいけない人

いや、でも、しかし。

何を話しても、
そう言って
否定から話に入る人がいる。

基本的に仕事上必要のない限り
そういった人には
無理して話さなくてよいし、

言っていることを
真に受けなくても良い。

あくまでその人の「意見」のみ
参考程度にすればよい。

なぜならそういう人は
相手の話を理解しようとする
意思がないからだ。

人にはそれぞれ
世界観があり、
それぞれに考え方や想いが
ある。

即座に人の話を
否定する人は、
そういった各人の世界
を尊重しない人、
と言い換えても良い。

もちろん相手と違う意見を
持つことは自然なことだし、
違う意見を持っていて良い。

相手の話を否定することと、
尊重しながら
別の意見を持つことは
全く違うことなのだ。

いや、でも、しかし、
という人とは無理に
話さなくても良い。

自分の話や考えを
尊重してくれる人と話そう。

それでは
今日もありがとうございます
&感謝です。

あなたも引き続き、
素敵な1日を♪♪

達生

■最短90日間で月商100万円稼ぐ5つのステップ
↓↓メルマガ登録はこちらから↓↓
http://www.imp-ace.com/mailmagazine/

著者について

関連記事

コメントを残す