トランプ大統領の弾劾に関する輸入や物販への影響

前FBI長官が証言台に。

トランプ大統領の大統領選挙時に
端を発するロシア疑惑事件で、
トランプ大統領への弾劾や
辞任の可能性が出てきました。

強気な姿勢を崩さないトランプ大統領
ですが、株式市場は値を下げています。

もし本当に弾劾や辞任、といった
事態に発展した場合、
金融市場の為替の動きや、
ひいては輸入、物販への影響は
どのように出てくるでしょうか。

結論から言うと、
金融市場の動きについては、
「楽観的な意見」
が非常に多いようです。

理由は大きく2点。

1つ目は、
そもそも弾劾や辞任自体に
発展する可能性が
きわめて低いこと。

アメリカの大統領で
辞任した人というと、
ウォーターゲート事件の
ニクソン大統領のみで、

また、
弾劾には下院の過半数と
上院の2/3の賛成が必要と
ハードルが高い。

トランプ大統領が辞める、
という事態まで至るには
まだ判断しづらい、
という理由。

2つ目は、
仮にトランプ大統領が
辞めたとしても、
後継と予想される
ペンス副大統領によって
政権が安定する、
という理由。

辞任すれば
「市場は好感するだろう」
と、大統領辞任を
好材料とする予想まで。

トランプ大統領の辞任が
金融市場に与える影響が
それほど多くないのであれば、

為替の動きや
実経済の動き含めて、
そのこと自体が、
輸入や物販といった、
物流の動きに
大きく影響を与えることも
少なそうです。

いずれにせよ、
世の中や世界のニーズを
しっかりつかんだ商品を
動かしている限り、

実経済とは別のところにある
金融市場の動きは
もちろん注視すべきですが、
そう恐れることは
ないですね。

それでは、
いつもありがとうございます
&感謝です!

あなたも引き続き、
素敵な1日を♪♪

達生

■最短90日間で月商100万円稼ぐ5つのステップ
↓↓メルマガ登録はこちらから↓↓
http://www.imp-ace.com/mailmagazine/

著者について

関連記事

2 Comments

  1. ラッタ 2017年6月10日 返信
    • 大上 達生 2017年6月11日 返信

コメントを残す