月5万円のためにコレを上げた方が良い3つの理由   

輸入にかぎらず、
転売をやっていると、
まず始めの段階で、

『月の収入5万円の壁』

というものが出てきます。
(その次は10万円の壁、
が出てきます。)

それなりに輸入に慣れてきて
利益もとれるように
なってきた。

そうなったら次の段階は、
ある程度狙った数字に
到達していくことです。

そのとき、
手持ちの資金量にも
よるのですが、

早く目標の数字に到達
したいときに、
有効な方法の1つが、
まず利益の部分をあまり
気にせず、

売上規模を上げてしまう

という方法です。

例えば月に5万円の
収入を輸入転売で得たい
とき、

利益率を20%としたら、
必要になってくる
売上額は25万円になります。

利益をちょっとずつ増やして
結果として25万円まで
売上がいった、
という道筋も
もちろん悪くありません。

ただそれだと少し
時間がかかります。

それよりまずは、
新品中古問わず、
売れている商品を中心に
売上が25万円にいくように
商品を仕入れてしまうのです。

まず売上規模をあげてしまう
ことによるメリットは
次の3点があげられます。

1 イメージが湧くようになる

月に5万円の収入の壁が
突破できない理由の1つが
突破できるイメージが
そもそも湧いていない、
というものがあります。

仮に25万円分の売上が
たって、利益率が20%に
満たなかったとしても、

今まで到達していなかった
売上額に到達することで、
次のイメージがつきやすく
なります。

利益率が足りなかったとしたら
次の買付ではもっと安値で
買えるような工夫をすれば
良いのです。

売上規模を拡大することで、
月に5万円の利益を
実際に上げられる
イメージができやすく
なります。

2 商品1品あたりの送料が下がる

欧米からの輸入転売の場合、
現地であなたの商品を1品
だけではなく、

2品以上まとめて
送ってくれる
転送業者さんを活用することが
メインになってきます。

商品を少ない数量で転送するよりは
多い数量で転送した方が、
商品1品あたりの送料が下がります。

送料が下がる、
ということは利益がとりやすく
なります。

3 経験値がたまる

思い切って仕入れてみる
ことで色々な商品の売れ行きが
分かります。

次の仕入れでは
利益の出た商品や
その関連や周辺商品を
中心に買付を行っていけば、
安定的に収益が
とっていきやすくなります。

経験値がたまることで、
他に利益が取れる商品が
見つけやすくなります。

また思い切って仕入れることで
仕入額にたいする「ブロック」
もはずれていきます。

思い切って仕入れる、
ということは慣れないうちは
とても怖いことです。

ただ、おっかなびっくり
やりすぎていても
逆に上手くいきません。

例えば自転車を走らせるときも
スピードを出さなさすぎると、
逆によろけてしまいますよね。

ある程度のスピードで
走ることで走行も安定します。

月に5万円の収入の壁を
破りたいときは、
上記意識してみてくださいね。

それではいつもありがとうございます
&感謝です!

あなたも引き続き、
素敵な1日を♪♪

Best Regards,

達生

■インポートエース塾メルマガ 最短90日間で月商100万円稼ぐ5つのステップ
↓↓メルマガ登録はこちらから↓↓
http://www.imp-ace.com/mailmagazine/

■対談番組「たっちゃんねる」
↓↓視聴はこちらから↓↓
https://www.ogamitatsuo.com/tacchannel

著者について

関連記事

コメントを残す